365日24時間 ユーザーからの車載電話?を受け付けるというサービス。
車載電話というのは正確ではないと思いますが、オーナーズデスクだけにかけられる通話装置が標準でついてきます。

納車後3年間は全てのサービスが無料で提供されますが、それ以降は有料サービスとなります。

対応可能な内容としては、運転中のカーナビのナビゲーション設定。駐車場の案内。航空券の手配。操作方法の問い合わせ。ホテル、レストランの選定、予約。など があるようです。
当然、小心者の私は3度だけしか使ったことがありません。
「操作方法の問い合わせ」と「ナビゲーションの設定」です。
運転中はナビゲーションの設定ができないので、設定を送信してくれるというのは確かに便利。
でも、そのようなことはたびたびあるわけでもなく、いつも行っているところは設定の必要はありませんし、目的を持ったドライブには、スタート時に設定しますので、よっぽど急な目的地設定の時にしか役に立たない気がします。

ホテル、レストランの選定、予約。なんてどう言う時に使うんだろうね。よっぽど急を要するとき?
ホテルなんか自分で予約したいし、レストランに至っては、自分で吟味して予約したいものですよね。 そんな時は 車を止めて 「ググレ」よ
と、言いたいですね。

似たようなサービスが各メーカーでありますが、本当に必要なんでしょうか。
こんなサービスがあるから、ナビは純正しか使えません。
それより、純正ナビの運転中操作可能解禁のほうがユーザーにとってありがたいよね。
後付ナビではできるんだから。