連休中日、本当は積丹の海へ、うに丼を食べに行く予定が寝坊のためキャンセル
起きたのが午前8時。本当はこの8時に出発する予定でしたがすでに遅し。
老舗「中村屋」を目指そうとしていたんですけど、この時間から支度して、現場到着はたぶんお昼真っ只中。ぜったい、店の前で並ぶか「今日は品切れです」の状況必至。
このチャレンジは後日。

どこ行くということになり、近場のお店にいろいろ予約を試みるが「今日ですか?」の残念なお知らせばかり。初めて行く「オーベルジュ・ド・リル」に電話。ちょうどキャンセルが一組出て、OKとのこと。
バイエレンタル時代には行ったことがあるのですが、ここは初めて。
バイエレンタルでは、苦い経験があり、ディナーが4時間かかるという長丁場。
料理が出てこない出てこない ということで、それ以来行かずのまま。
オーベルジュ・ド・リル サッポロに変わった経緯はよく知りませんがひらまつグループの一つ。
本場フランスでは三ツ星レストランとのこと。
フレンチなんで盛り付けも華やかで、奇天烈であったりで目からも楽しめる演出になっています。
一品一品詳しく説明できませんが、とても美味しくいただきました。
参考タイム ランチ所要時間 1時間40分